日本代表

  2016 日本代表 ユニフォーム ホーム 半袖は アディダスジャパン(アディダスジャパンK.K)が提供します。

  日本代表の新しいホームユニフォーム、そのコンセプトは『青の“調和”』。

  アディダスが制作した日本代表のホームでは、史上もっとも濃い青を用い、正面には11人の選手の個性を表す11本の異なる青で構成されたボーダー柄を配置。

nihhonndaigyouhome02

  そして中央に配された赤のラインは12本目のライン、すなわち12人目のプレーヤーであるサポーターを表した“一本線”だ。

nihoondaigyouhome01

  白の“スリーストライプス”は他のアディダス勢と同様、脇へと移っている。

  今までも2018ロシアワールドカップのアジア予選で日本代表も2016シーズンホームユニフォームを着用して出場する。